>

絶対見逃せない映画 おすすめ

絶対見逃せない映画 おすすめ

映画『ベティ・サイズモア』(2000/ニール・ラビュート監督)感想‣夢と現実の区別のつかなくなった女性が、ドラマの主人公を追いかけ大騒動を巻き起こすナンセンス・コメディ

カンザスの田舎町に住むウェイトレスのベティは、女癖の悪い亭主に泣かされる日々を過ごしていました。でも彼女には大好きな昼メロという支えがあった。TVの医療連続ドラマを見ながら、自分が看護婦になって主人公の医師と恋をするという空想にふけるときが最も幸せな時間だった。
絶対見逃せない映画 おすすめ

「ベン・ウィショー」出演おすすめ映画10作品最近見た映画、見直した映画限定、順不同)

007のサブキャラクターとして人気を集めている、ボンドを武器開発の面で支える若き“Q”、ファンも大変多いのではないでしょうか。ダニエル・クレイグとの共演作も多いです。最近見た映画を中心に10作品をご紹介します。まだ、観賞されていない作品がありましたら、今後の視聴の参考にしてみてください。
絶対見逃せない映画 おすすめ

映画『ザ・バンク 堕ちた巨像』(2009/トム・ティクバ監督)感想‣収益獲得のためには、様々な危険な裏の顔も持つ恐ろしいメガバンクの実態を尖鋭的に描く

「ラン・ローラ・ラン」「パフューム/ある人殺しの物語」のトム・ティクバ監督による世界規模で展開するストップアクションスリラー。新人ライターのエリック・ウォーレン・シンガーは幾多の犯罪スキャンダルで91年に破綻した実在の銀行BCCI(映画も、現実と同じく銀行本部はルクセンブルグに存在します)をモデルに脚本を書いています。
絶対見逃せない映画 おすすめ

素晴らしい演技で世界中を虜にする「ロザムンド・パイク」おすすめ映画10作品(最近見た映画、見直した映画限定、順不同)

どんな複雑なキャラクターも見事に演じてしまうその演技力は絶賛されています。特に「ゴーン・ガール」で見せた「完璧な妻から、別人のように変わっていく複雑なキャラクター」に魅せられました…最近見た映画を中心におすすめの10作品をまとめてみました。まだ、観賞されていない作品がありましたら、是非参考にしてみてください。
絶対見逃せない映画 おすすめ

映画『リベンジ・トラップ 美しすぎる罠』(2015/フォアド・ミカティ監督)感想‣サイコパスの役が似合いすぎのロザムンド・パイク魅力満載

「ゴーン・ガール」のロザムンド・パイクが、自分をレイプした男に接近するミステリアスな看護師役を体当たりで熱演したサスペンススリラー。
絶対見逃せない映画 おすすめ

映画『イヴォンヌの香り』(1994/パトリス・ルコント監督)感想‣避暑地で繰り広げられる若い男女のひと夏の恋を官能的に描く!

1950年代アルジェリア紛争の頃、フランスのレマン湖畔の避暑地で、パリから徴兵を逃れ貴族的蕩尽生活を送る30才のビクトールは、50才程のゲイの医師ルネと美しい女性イボンヌに出会います。ロシア人伯爵と偽るビクトールは、イボンヌとすぐに愛し合うようになります。ある日、彼女の伯父さんの家に呼ばれたビクトールはイヴォンヌに結婚を申し込み、アメリカ移住を誘います。約束のパリ行き急行列車で彼は待ちますが、イヴォンヌは現われません。彼は捜し回リ、やがて彼女がアンドリックス(美人コンテストの審査委員)という別の男とどこかへ行ったことが分かるのですが・・・
絶対見逃せない映画 おすすめ

映画『暮れ逢い』(2013/パトリス・ルコント監督)感想‣監督自ら「集大成」と語る純情恋愛映画!

「髪結いの亭主」「イヴォンヌの香り」など、恋愛映画を得意とするフランスのパトリス・ルコント監督が、自身初の英語劇として、第1次世界大戦前夜のドイツを舞台に、孤独を抱える若妻と、美しい青年の8年間にわたる純愛を描きました。
絶対見逃せない映画 おすすめ

映画『フェリックスとローラ』(2000/パトリス・ルコント監督)感想‣謎多き孤独な女と、彼女に一途に想いを寄せる男との愛の物語

父から受け継いだ移動遊園地のオーナー、フェリックスは陽気で家族の様な仲間から慕われる、頼りがいのあるいい男でした。ある日、遊園地でさびしげに過ごす美しい女性ローラに一目ぼれをしてしまいます。ローラから突然“遊園地でわたしを雇う気はない?”と申し出を受け、フェリックスは即座に彼女を雇うことにしますが、ローラはある不審な男性を見て逃げ出してしまいます。その後何度も情緒不安定な行動を繰り返しますが、ミステリアスなローラに益々謎が深まるばかりですが、一層彼女に魅せられるフェリックスでしたが…
絶対見逃せない映画 おすすめ

映画『リトル・ダンサー』(2000/スティーブン・ダルドリー監督)感想‣ふとしたきっかけでバレエに目覚めた少年と家族愛を描く!

1984年のイギリス北部、炭鉱不況の真っ只中の炭鉱町ダラムが舞台。少年ビリーは、偶然目にしたバレエ教室に惹かれ、女の子たちに混じって練習するうち夢中になっています。めきめき上達する彼に自分の夢を重ね、熱心に指導するウィルキンソン先生。しかし大事なお金をボクシングの練習に使わず、内緒でバレエに使うことを知った父は激怒し、教室通いを禁じます。先生はビリーにロイヤル・バレエ学校のオーディションを受けさせたい一心で無料の個人レッスンを行います。
絶対見逃せない映画 おすすめ

映画『列車に乗った男』(2002/パトリス・ルコント監督)感想‣まったく別の世界に生きる男同士の奇妙な交差

「仕立て屋の恋 」「橋の上の娘」のパトリス・ルコント監督が描く、全く異なった人生を歩んできた2人の男が、偶然に交差する友情物語。主演は「髪結いの亭主」のジャン・ロシュフォール、「ゴダールの探偵」のジョニー・アリディ。列車から降り、薬局に立ち寄ったミランは、そこで初老の男性、マネスキエと出会い、彼の家に立ち寄ることになります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました