>

絶対見逃せない映画 おすすめ

絶対見逃せない映画 おすすめ

おすすめ映画感想『バルカン超特急』(1938/アルフレッド・ヒッチコック監督)‣ユーモアとサスペンスに溢れる、ヒッチコックのイギリス時代の傑作

列車という密室を舞台に、主人公の男女が孤立無援に陥る心理サスペンス。ロンドン行きの列車に乗り込んだアイリスは、ミス・フロイという老夫人と知り合います。しかし一眠りしたあと気がつくと彼女の姿がこつ然と消え失せ、乗客のみんなが存在を否定します。魔術師や尼層、脳外科医など疑わしい連中ばかりの四面楚歌の状況下、1人の青年ギルバートと共に彼女の捜索を始めますが……。イギリス時代を代表するヒッチコックの傑作の一つで、公開当時批評家たちから絶賛を浴びた作品だという。
絶対見逃せない映画 おすすめ

「マティアス・スーナールツ」出演おすすめ映画10作品(最近見た映画、見直した映画限定。順不同)

マティアス・スーナールツの第一印象はたいへん失礼ながらロシアのプーチン大統領に似ているなぁというものでした。現在ではウクライナに戦争を仕掛けている張本人として世の中の目の敵にされていますが…『レッド・スパロー』に出演、ファンであるジェニファー・ローレンスの伯父役、彼女を利用する狡猾な黒幕役だったので、この映画では正直余り良い印象は持ちませんでした。しかし、その後多くの出演作を見て、存在感のある俳優としてファンになりました。『潜水艦クルスクの生存者たち』は東京都の西側・立川駅前の劇場まで見に行きました(本当はレア・セドゥがお目当て)…最近見た10作品をご紹介します。まだ御覧でない作品があれば、次回視聴の参考にしてみてください。
絶対見逃せない映画 おすすめ

おすすめ映画感想『ムスタング』(2019/ロール・ドゥ・クレルモン監督)‣馬との交流を通し人間が再生していく姿を描く感動ドラマ

ローマン・コールマンはその短気な性格故にすぐに手が出るタイプであり、妻に暴行して重傷を負わせたために12年間の刑期を受け服役していました。牧場主のマイルズの下で職業訓練を受けることになりました。そこでは、マイルズが組んだリハビリ・プログラムを受講することになります。それは、ムスタング(野生馬)の調教を通して自身の人格を陶冶していくというものでした。
絶対見逃せない映画 おすすめ

公開中おすすめ映画感想『エンドロールのつづき』(2021/パン・ナリン監督)‣少年が映画に恋し、手作りの映写機を作った監督の実体験!

インドのチャイ売りの少年が映画監督の夢へ向かって走り出す姿を、同国出身のパン・ナリン監督自身の実話をもとに描いたヒューマンドラマ。
絶対見逃せない映画 おすすめ

「ダイアン・クルーガー」出演おすすめ映画10作品(最近見た映画、見直した映画限定。順不同)

トロイのヘレンは神話に出てくる世界で一番美しいと言われた美女という伝説があります。2004年のブラッド・ピット主演映画『トロイ』でヘレン役を演じたダイアン・クルーガーをご存知の方も多いと思います。ドイツ出身の女優です。出演映画は30作を超えています。その内の10作品についてご紹介(感想)します。未だ、御覧ではない作品がありましたら、次回観賞の参考にしてみてください。
絶対見逃せない映画 おすすめ

おすすめ映画感想『女は二度決断する』(2017/ファティ・アキン監督)‣実話から生まれたサスペンス、絶望のどん底で彼女が決意したこととは!?

「愛より強く」「そして、私たちは愛に帰る」「ソウル・キッチン」でカンヌ、ベネチア、ベルリンの世界3大映画祭それぞれで受賞歴を誇るドイツの名匠ファティ・アキン監督が、ダイアン・クルーガーを主演に迎え、突然の悲劇で家族を奪われた主人公の女性が絶望の中で下す決断を描いたドラマ。
絶対見逃せない映画 おすすめ

おすすめ映画感想『355』(2022/サイモン・キンバーグ監督)‣CIA最強の女性エージェント、メイスと世界の女スパイが手を組み世界の危機に立ち向かうスパイアクション大作!

ジェシカ・チャステイン、ペネロペ・クルス、ファン・ビンビン、ダイアン・クルーガー、ルピタ・ニョンゴら空前絶後の豪華キャスト陣が大集結、世界各国の凄腕エージェントによるドリームチームの活躍を描いたスパイアクション。
絶対見逃せない映画 おすすめ

公開中 おすすめ映画感想『SHE SAID シー・セッド その名を暴け』(2022/マリア・シュラーダー監督)‣タイムズ紙の女性記者らが立ち向かうのは、ハリウッドの頂点に君臨した大物映画プロデューサー

映画プロデューサーのハーベイ・ワインスタインによる性的暴行を告発した2人の女性記者による調査の過程から告発までを追った回顧録’カンター&トゥーイーの著書「その名を暴け #MeTooに火をつけたジャーナリストたちの闘い」)を基にブラッド・ピットの製作会社プランBとアナプルナ・ピクチャーズが映画化した社会派ドラマです。
絶対見逃せない映画 おすすめ

おすすめ映画感想|『胸騒ぎのシチリア』(2015/ルカ・グァダニーノ監督)‣シチリアの美しい自然に囲まれ、誘惑と理性の境をめぐる物語!

「ミラノ、愛に生きる」のルカ・グァダニーノ監督が同作に続き、ティルダ・スウィントンとタッグを組んだ人間ドラマ。1968年製作のアラン・ドロン主演、ジャック・ドレー監督によるフランス映画「太陽が知っている」をリメイクした作品。
絶対見逃せない映画 おすすめ

おすすめ映画感想|『ラスト・ボディガード』(2015/アリス・ウィンクール監督)‣マティアス・スーナールツxダイアン・クルーガー共演の緊迫したサスペンスアクション!

戦場で心に傷を負った孤独なボディガードが、愛する女性を守るべく戦う姿を描いたサスペンスアクション。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました