>

2022-01

絶対見逃せない映画 おすすめ

公開中 おすすめ新作映画|『クレッシェンド 音楽の架け橋』(2019/ドロール・ザハビ監督)イスラエル人とパレスチナ人がオーケストラを結成!?(実話に基づく)

長く紛争の続くイスラエルとパレスチナから集った若者たちがオーケストラを結成し、平和を祈念するコンサートに向けて対立を乗り越えていく姿を、実在する楽団をモデルに描いたヒューマンドラマ。
絶対見逃せない映画 おすすめ

おすすめ新作映画感想|『ロスト・ド―ター』(2021/マギー・ギレンホール監督)この”最悪”の女性に共鳴できるか!?

「クレイジー・ハート」などの演技派女優マギー・ギレンホールが長編監督デビューを果たしたヒューマンドラマ。 エレナ・フェッランテ(なんと、著者は処女作公表以来、自身の匿名性”を条件にしている人物で、本名を明かしておらず、本人のことを知る人は誰もいない!)の小説を基にギレンホール監督が自ら脚本を手がけ、2021年・第78回ベネチア国際映画祭で世界初上映され最優秀脚本賞を受賞しています。
絶対見逃せない映画 おすすめ

おすすめ映画感想|『マクマホン・ファイル』(2020/ディー・リース監督)

アン・ハサウェイ、ベン・アフレック、ウィレム・デフォーら豪華キャスト共演で、ジョーン・ディディオンの同名政治スリラー小説を映画化した社会派サスペンス。
絶対見逃せない映画 おすすめ

おすすめ映画感想|『犬ヶ島』(2018/ウェス・アンダーソン監督)「犬インフルエンザ」の蔓延によって離島に隔離された愛犬を探す少年と犬たちの冒険

「グランド・ブダペスト・ホテル」のウェス・アンダーソン監督が日本を舞台に、「犬インフルエンザ」(犬の伝染病「ドッグ病」と「スナウト病」)が蔓延し始めた為、離島に隔離されてしまいます。自分の愛犬を探す少年と犬たちが繰り広げる冒険を描いたストップモーションアニメ。
絶対見逃せない映画 おすすめ

公開中 おすすめ新作映画感想|『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊』(2021/ウェス・アンダーソン監督)3つの記事をオムニバス形式で描いた物語

「グランド・ブダペスト・ホテル」「犬ヶ島」のウェス・アンダーソン監督が、20世紀フランスの架空の街にある米国新聞社の支局で働く個性豊かな編集者たちの活躍を描いた長編第10作目。様々な国を舞台にしたコスモポリタンな作風が特徴であり、本作は「ニューヨーカー」誌への賛辞とともに、フランスとその文化に対する敬意と愛情が満ち溢れていました。
ゴルフは突然上手くなる!?

なぜスコアアップ出来ないのか?【同じ悩みを持つ万年ダッファー必見】ラウンド結果!2022.1.19 南摩城カントリークラブ(90切り戦績4戦4勝、 GDO・HDCP 10.3)

丘陵地の南斜面に作られたゴルフコースは午前中太陽の光を受け、ジャケット、セーターも不要となるような暖かさでラウンドする事が出来ました。このまま春を迎えるのかと思われる様な陽気でしたが、何と言っても一番冷え込む2月はこれからなので用心しなければなりません。従来の凍てついた早朝の寒気の中の第一ホールとまったく異なる暖かさの影響か、或は実力が上がったのか珍しく前半3連続パーで始まりました。30台の期待も頭を持ち上げましたが、その後ペースがまったく上がらずいつもながらのスコアとなりました。
絶対見逃せない映画 おすすめ

映画『プライドと偏見』などで知られる「キーラ・ナイトレイ」出演のおすすめ10作品(最近見た映画、見直してみた映画限定・順不同)のご紹介

2003年に『パイレーツ・オブ・カリビアン』でヒロインを演じ、若干17歳にしてトップスターの仲間入りを果たしています。(この作品のレビューはありません…)愛読書はトルストイの「戦争と平和」だそうです。好きな映画は『ゴッドファーザー』と意外でした。次期作品は、1960年代初期に米ボストンを震撼させた実在の連続殺人鬼「ボストン絞殺魔」の事件を題材に描く映画だそうです。実在の記者ロレッタ・マクラフリン役で主演します。怖いですが、期待しましょう!
絶対見逃せない映画 おすすめ

おすすめ映画感想|『アンナ・カレーニナ』(2012/ジョー・ライト監督)許されぬ恋に身を焦がすキーラ・ナイトレイ!

過去にも幾度となく映像化されてきたロシアの文豪トルストイの長編小説を、「プライドと偏見」「つぐない」のジョー・ライト監督&キーラ・ナイトレイ主演コンビで新たに映画化。大劇場で演じられる舞台劇がセット撮影のドラマに転じていく少し風変わりな演出方法が取られている。
絶対見逃せない映画 おすすめ

公開中 おすすめ新作映画感想|『シルクロード.com 史上最大の闇サイト』(2021/ティラー・ラッセル監督)“驚愕の実話”から生まれたサイバー・ダーク・サスペンス

2011年、検索エンジンではヒットしないダークウェブと暗号通貨 “ビットコイン”という二つの暗号化技術を用いて、違法ドラッグや殺人依頼を匿名でやりとりできる闇サイトを立ち上げた天才的頭脳を持つ若者を、パソコンも使えないアナログな捜査官が追い詰めていく姿を、実話をもとに描いたサスペンス。
絶対見逃せない映画 おすすめ

おすすめ映画感想|『つぐない』(2007/ジョー・ライト監督)現代文学を代表するブッカー賞作家イアン・マキューアンの最高傑作を映画化

1935年戦火が忍び寄るイギリス。ある夏の日、タリス家の末娘ブライオニーは、姉セシーリアと使用人の息子ロビー・ターナーの些細ないさかいを目撃する。将来小説家を目指す多感なひとりの無垢な少女の嫉妬と勘違いが嘘を生み、その偽りの証言によって、刑務所送りになり人生を狂わされてしまった男・女が運命の波に翻弄される姿と、うそをついた罪の重さを背負って生きる少女の姿が描かれる
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました