>

2022-07

絶対見逃せない映画 おすすめ

あきらめるのは、まだ早い!【同じ悩みを持つ100切、90切を目指すゴルファー必見】シャンク病はほぼ完治しました(22.7.28)(GDO・HDCP12.7⤵)

YouTube動画にどっぷりとはまってしまいました。マーク金井氏の何種類かある動画などを視聴しています。多くはジムのトレッドミルの画面で動画を見ています。40-50分歩いたり、ジョッギングしている際、ヘッドホン無しで視聴するには便利な字幕付きなので有り難い。内容は非常に驚くべき点が多く、一般的にゴルフ雑誌、ゴルフ動画で言われる、教えられる内容とかなり違うので聞いて驚くべきことが多いのですが、よくよく聞いてみると「あっそうか!」と合点がいくところも多いので参考にさせて頂き、実戦や練習に何点かは既に勝手に取り入れさせて頂いています。残念ながら、スコアアップ(ベストスコア更新)という点では顕著な成果は出ていませんが、何となく実力アップの僅かな可能性を感じ始めています。
絶対見逃せない映画 おすすめ

「サンドラ・ブロック」最近見た映画を中心に魅力溢れるおすすめ10作品をご紹介します(順不同)

ブロードウェイの舞台に立つようになりましたが、有名人というには程遠く長い下積み時代を経験しています。演劇だけでは食べて行けずに、チップが良いという理由でバーテンダーやホステスのアルバイトの仕事を掛け持ちしていたそうです。意外な一面があります。親しみ易い一方、米ピープル誌が選ぶ2015年度版「世界で最も美しい女性」ランキングで堂々第1位!を獲得している美貌の持ち主です。
絶対見逃せない映画 おすすめ

新作映画『ザ・ロストシティ』(感想)スランプに陥った恋愛小説家が誘拐されて南の島のジャングからの逃避行!みんなで笑える痛快アクションアドベンチャー!

サンドラ・ブロックが主演とプロデュースを手がけ、チャニング・テイタム、ダニエル・ラドクリフ、ブラッド・ピットら豪華キャストが集結した超笑える”コメディ全開”アクションアドベンチャー。
絶対見逃せない映画 おすすめ

「アンジェリーナ・ジョリー」出演映画おすすめ10作品(最近視聴した映画限定、順不同)

日本では「アンジー」の愛称でたいへん親しまれており、日本で人気の作品にも数多く出演しています。その中の作品をランダムに選び、最近見た作品(10作品)をご紹介致します。未だ御覧では無い作品がありましたら、是非参考にしてみてください。また、おすすめの映画がありましたら教えて頂ければ幸いです。
絶対見逃せない映画 おすすめ

映画『ポアゾン』(感想)トリュフォー監督「暗くなるまでこの恋を」(69)のハリウッドリメイク版。文通相手がアンジェリーナ・ジョリーだったなんて!?

19世紀スペインの支配下にあったキューバ、ハバナの監獄で処刑を待つボニー・カッスルが、修道士に過去を告白するという形で、物語は始まります。チリ・サンチアゴでコーヒー貿易商として成功し巨万の富を持つルイスは米国人女性を妻に迎えようと募集広告を出し、文通により親しくなった米・デラウェア州出身のジュリアとの結婚を決めます。しかし、実際に現れたのは写真と似つかぬたいへんな美女でした。
絶対見逃せない映画 おすすめ

映画『アウトロー』(2012/感想)トム・クルーズが一匹狼の元軍人ジャック・リーチャーに扮し、難事件解決に挑む

米ペンシルバニア州ピッツバーグの郊外で、白昼に6発の銃弾が放たれ5人が無差別に射殺される事件が発生。容疑を掛けられた元米軍腕利きスナイパーのジェームズ・バーが拘束されます。しかし、彼は身に覚えのない容疑を全面否認し、かつて軍の内部で一目置かれていたジャック(トム・クルーズ)への連絡を求めます。
絶対見逃せない映画 おすすめ

映画『シャッフル(2007)』感想/サンドラ・ブロック主演のスリラー映画、幸福な家庭に訪れた突然の悲劇!

監督はドイツの新鋭メナン・ヤポ、脚本を「魔法にかけられて」のビル・ケリーが手がける。二人の娘に恵まれ、郊外の一軒家で暮らすリンダ(サンドラ・ブロック)のもとに出張中の夫(ジュリアン・マクマホン)が出張に向かう車の中で交通事故で亡くなったという訃報(ふほう)が届きます。愛する娘たちと幸せに暮らしていたリンダにとって突然の悲劇が襲います。
絶対見逃せない映画 おすすめ

映画『ダークタワー』(感想)世界の均衡を保つ塔(ダークタワー)を護るガンスリンガーと、ダークタワーの破壊を目論む黒衣の男との激闘を描出!

「スタンド・バイ・ミー」「ショーシャンクの空に」「「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」等で知られるホラー小説の大家スティーブン・キングの集大成的名著で、1970年代から30年もの歳月をかけて完成させたライフワークともいえる小説「ダークタワー」シリーズを実写映画化したダークファンタジー。
絶対見逃せない映画 おすすめ

映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』(感想)「ギタイ」と呼ばれる謎の侵略者と人類の凄絶な戦いを描く。何度も死を体験する謎の『無限ループ』の世界に頭は大混乱!?

桜坂洋のSFライトノベル「All You Need Is Kill」(集英社スーパーダッシュ文庫刊)を、トム・クルーズ主演でハリウッド実写化。「ギタイ」と呼ばれる謎の侵略者と人類の戦いが続き、人類絶滅の危機に瀕している近未来を舞台に、同じ時間を何度も繰り返すはめになった兵士が、幾度もの死を経験し、劇的に成長していく姿を描く。(しつこい位繰り返されるループ世界の体感が本作品の最大の魅力の一つ)
絶対見逃せない映画 おすすめ

映画「宇宙戦争2005」(感想)大昔地球の奥深くに埋められた巨大なマシンを操り地球を攻撃する宇宙人に、必死の抵抗を試みる人々を描くSF映画

湾岸地帯で働く平凡な労働者レイが、離婚した妻が再婚相手とボストンの実家を訪ねる間、前妻に引き取られた子供たちであるロビーとレイチェルを預かりました。しかし、子供たちと良好な関係を築けずにいました。ある日の朝方、レイは奇妙な稲妻が数十回も町の同じ場所に落ちる光景を目にします。そこにその陥没した穴から突然巨大なトライポッドと呼ばれるタコのような宇宙船が現れ、人々を容赦なく攻撃し、町を破壊し殺戮の限りを尽くしていきます。レイは子供たち二人と共に生き伸びる為、決死の覚悟で町を逃げ出しますが……
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました