>

おすすめ山登り・ハイキング

おすすめ山登り・ハイキング

初心者/初級者向け「絶対疲れない山登り・ハイキングのコツ」徹底ガイド 13か条

わたしの本格的な山登りの経験は会社に入手した2年目の時でした。仕事も大変忙しかったのですが、週末は7.8名のパーティーで金曜日の夜行急行電車に乗り、山麓近くの駅で仮眠し、その日は山中テント泊という行動がメインでした。異常に体力があったお蔭で、歩荷を担当しテント一式・食料など優に30㌔超のザック担いで登っていました。しかし、時代も変わり、現在ではいかに『楽に登るか』を考えながら登っています。それにしても雑誌『山と渓谷』の情報によれば、南アルプス山小屋1泊2食付き13,000円という料金設定には驚きました。従来山小屋とは余り無縁だったのですが、楽に山を登るにもお金が物を言う時代になったのかもしれません。
おすすめ山登り・ハイキング

【日光】鳴虫山〜やしおの湯〜憾満ヶ淵 ミツバツツジ・アカヤシオ咲き誇る新緑登山 東武日光駅から直接登れる日帰りの旅                                

新緑の日光に行ってきました。今回は、男体山、女峰山など日光連山や日光市街が展望できる山として有名の鳴虫山(なきむしやま)に登ってきました。また、この時期、満開のアカヤシオ、ミツバツツジを堪能することも楽しみでした。更に、下山後やしおの湯で汗を流し、東武日光駅に戻りました。
おすすめ山登り・ハイキング

【秩父】大持山・子持山〜武甲山、秩父のアカヤシオとカタクリの山、眩しい新緑の山歩き武甲山周遊の旅

久し振りに秩父武甲山に日帰りで登ってきました。今回は新緑眩しい大持山・子持山〜武甲山を縦走するルートを取りました。主な目的は次の3つでした。 芽吹き始めた眩しい新緑 森の妖精カタクリ 秩父のアカヤシオ 幸い好天に恵まれ(ちょっと暑過ぎましたが)満開のカタクリ、アカヤシオ他スミレ等多くの春の野草を十分堪能する事が出来ました。大持山、武甲山への上りは相当な急登の連続で足腰にかなりの負担となりましたが、その分登り終えた後の達成感は大きく満足のいく旅でした。最後に西武秩父駅に隣接する日帰り温泉『祭りの湯』でのんびり疲れを癒し帰途につきました。
おすすめ山登り・ハイキング

【奥高尾】陣馬山から高尾山 都内屈指の人気コース 花と新緑を愉しむ縦走路てくてく歩き

今回は行き慣れた高尾山の奥に連なる陣馬山、景信山、高尾山まで初めて縦走路を歩いてみました。運良く快晴の絶好の登山日和に恵まれ、近所に住む知人の張さんに初めて同行頂いたので、とても楽しい山登りを満喫することができました。さらに、丁度春の花々の開花時期で、想像以上に多くの花の出迎えを受けたのも幸運でした。下に写真を交え、コースの概況を報告させて頂きます。是非参考にしてみてください。(2022年4月10日)
おすすめ山登り・ハイキング

【北関東】筑波山 西側山裾に広がる梅林と関東平野の絶景、早春の花(梅)見登山を満喫

早春の花見登山・第二段として、筑波山梅林に行って見ました。雑誌の情報に依るとウメの花期は2月中旬〜3月中旬とありました。自宅付近の庭の梅も一斉に咲き始めているので、見頃を逸しないようにと少し急いで行って見ました。(3月9日)しかしながら、期待したウメは6,7分咲き、山の上層部ではまだ固い蕾の木が多く見掛けられました。予想ではたぶん今週末以降最盛期を迎えるのではないかと思います。明日以降の天候にもよりますが…今回は、梅林の逍遥に続いて女体山の登山起点である『つつじが丘』までのなだらかな道を登り、『女体山』から『男体山』の頂上を踏み、筑波山神社に戻って来るという周回ルートに足を伸ばしました。早春とはいえ、まだまだウメ以外の花は殆んど見る事が出来ずちょっと寂しい山行でしたが、早春のとても静かな山歩きを愉しむ事が出来ました。
おすすめ山登り・ハイキング

【丹沢】松田山 3,4分咲きの河津桜と富士山展望、早春の花見登山を満喫

早春の花見登山をネットで検索していたところ見つけたのが河津桜の名所丹沢地区の【松田山】でした。丁度「まつだ桜祭り」が開催されていました。(開催期間2月中旬〜3月中旬)約360本の河津桜が松田山ハーブガーデンのある松田山の斜面一面に植栽されています。また、桜の木の下には黄色満開の菜の花が色を添え、絶景富士山との共演が見られる筈でした。今年はやや開花が遅いらしく訪問した2月27日(日)現在3,4分咲と控えめ、場所によってはほぼ満開の樹も有りましたが…今後の天候次第かも知れませんが、後3,4日で満開を迎えるのではないかと思われます。 今回は、小田急線新松田駅から歩き始め、松田山からさらに北面に連なる高松山まで足を伸ばしました(低山ながら歩き甲斐は十分)。ゴール地点のJR山北駅裏の山北健康福祉センター(さくらの湯)でゆっくり汗を流し帰途に着きました。
おすすめ山登り・ハイキング

丹沢 ヤビツ峠から塔ノ岳表尾根縦走 再訪2021年11月中旬

丹沢は関東近郊ではもっと頻繁に訪れている山の一つです。今年は春の花が満開に咲き誇る4月に上りましたが、その後、コロナ感染の拡大もあり登山から暫し足が遠ざかっていました(ゴルフにはほぼ毎週通っていましたが)紅葉時期にもようやく間に合い、また、快晴の山登りを愉しむ事が出来ました。
おすすめ山登り・ハイキング

日本百名山 日光男体山(2484㍍)登山と中禅寺温泉日帰り 2021年6月下旬

標高差1284㍍、ほぼ30年振りに挑戦しましたが、かなりきつい山でした。アプローチが長いわけではなく、急峻な登りがひたすら連続する為です。その登りも大きな岩の隙間を辿り、大股で一歩一歩登る為、両脚及び両腕、背筋などの筋肉を駆使して登る事になります。しかも、登りよりも下山時に両脚に負担が掛かる為、わたしの場合下山のタイムが登り時間を上回りました。
おすすめ山登り・ハイキング

奥多摩”花の百名山”御前山(1405㍍)春の妖精カタクリとの出会い 2021年5月初旬

奥多摩湖の南東にそびえる名山、本来下山後の温泉浴を愉しみにしていましたが、臨時休業中の為、利用は不可。新緑とカタクリ他の美しい春の花を堪能!
おすすめ山登り・ハイキング

丹沢ヤビツ峠から塔の岳表尾根縦走と秦野天然温泉「さざんか」再訪2021年4月

久し振りの丹沢登山を愉しんできました。絶好の登山日和で、前日の天気予報では全く雨の心配が無く、早朝から快晴となりました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました