>

2022-05

絶対見逃せない映画 おすすめ

映画『スノーホワイト(2012)』(感想)”戦う白雪姫”最後の城攻めのシーンは迫力満点、小人たちも大活躍!

グリム童話の名作「白雪姫」を題材に、悪の女王と戦うヒロインの姿を描いたアクションアドベンチャー。己の権力と美貌を脅かす若き継娘スノーホワイトを抹殺するため、邪悪な女王は狩人を刺客として送り込む。しかし、スノーホワイトはその裏をかいて狩人から戦いの術を学び、悪の女王に対抗する。
ゴルフは突然上手くなる!?

あきらめるのは、まだ早い!【同じ悩みを持つ100切、90切を目指すゴルファー必見】練習ラウンド結果(5/30)(GDO・HDCP11.6⤵)

ホームコースでの練習ラウンドを中心に、ラウンド前の心構え、ラウンド結果、今後の反省点などをまとめてレポートします。現在の目標は安定して80台前半のスコアを維持すること、出来れはハーフで30台を目指す事です。日頃の練習方法などの参考情報なども共有していきます
絶対見逃せない映画 おすすめ

映画『トップガン マーヴェリック』(感想)すごい全てホンモノ!あり得ない映像!スタント無しでどうやって戦闘機の搭乗シーンを撮影出来た??IMAXで観て大正解(今年一押し!)

トム・クルーズを一躍スターダムに押し上げた1986年公開の世界的ヒット作「トップガン」の続編。
絶対見逃せない映画 おすすめ

映画『ジュラシック・パーク』(感想)バイオテクノロジーを駆使して現代に蘇った恐竜と人間たちの戦いを描くSFパニックアクション

スティーブン・スピルバーグ監督が1990年に出版されたマイケル・クライトンの同名小説を実写映画化したSFパニックアクション・恐竜映画!
絶対見逃せない映画 おすすめ

映画『永遠の門 ゴッホの見た未来』(感想)精神病や孤独に苦しみ、作品が世に理解されずとも筆を握り続けた天才画家の半生!

「潜水服は蝶の夢を見る」「夜になるまえに」のジュリアン・シュナーベル監督が画家フィンセント・ファン・ゴッホを描き、2018年・第75回ベネチア国際映画祭コンペティション部門で、ゴッホ役を演じた主演ウィレム・デフォーが男優賞を受賞した伝記ドラマ。
絶対見逃せない映画 おすすめ

映画『リプリー』(感想)アラン・ドロンが演じた太陽がいっぱいと同じ原作に基づく作品。あなたの好みはどちらですか?

アラン・ドロン主演「太陽がいっぱい」(1960)の原作として知られるパトリシア・ハイスミスの同名小説を、「イングリッシュ・ペイシェント」のアンソニー・ミンゲラ監督が再映画化。より原作に忠実なプロットとなっているという。
絶対見逃せない映画 おすすめ

映画『アミスタッド』(感想)史実を忠実に再現したとされ、歴史映画の傑作としての評価が高い!

19世紀半ばに実際に起こった事件をもとに、アメリカの奴隷制度にあらがった勇気ある人々の闘いを、重厚な映像で描き出した歴史ドラマ。
絶対見逃せない映画 おすすめ

映画『シング・ア・ソング! 笑顔を咲かす歌声』(感想)“軍人の妻”たちの合唱団の実話ベースの物語。戦地の夫たちの無事を歌に託す!

「フル・モンティ」のピーター・カッタネオ監督が、英BBCの人気テレビ番組「The Choir」でも特集された“軍人の妻”合唱団の実話を、基に描いた見る人全員をハッピーにするハートフルヒューマンドラマに仕上げました。
おすすめ山登り・ハイキング

【伊豆】天城山「シャクナゲコース」山歩きの旅 花の女王アマギシャクナゲとトウゴクミツバツツジ 美の競演 2022.5.25

日本百名山の「天城山」をシャクナゲの時季に訪れたいとずっと願っていました。ようやくその願いが叶いました。先週、アマギシャクナゲの開花情報を入手し、花の時季は今後一週間以内が見頃とのことでした。天気予報をながめ早速天城行きを決行、満開の花と新緑情報をお届けします。花の見頃は今週週末までは多分大丈夫だろうと思います。さらに、トウゴクミツバツツジも同時期にほぼ満開の時季を迎えています。それぞれの美の競演を愉しむ事が出来ます。さて、軍配はどちらに?
絶対見逃せない映画 おすすめ

映画『あなたが寝てる間に…』(感想)サンドラ・ブロックが孤独で純情な主人公を。個性溢れる登場人物の思わぬ言動に翻弄されっ放し!

「スピード」でタフなヒロインを演じたサンドラ・ブロックが本作品では憧れの男性の名前さえ聞けない、純情な女性を演じています。シカゴの地下鉄の改札で働くルーシーは、毎日決まった時間に改札口を通る男性にときめいていました。クリスマス・イブの日、憧れの彼が不良にからまれ、ホームに転落してしまいます。列車が滑り込む寸前、命懸けで彼を救ったルーシーでしたが、彼は気絶し昏睡状態に陥ります。病院に見舞いに訪れる彼の家族に対して、話しの弾みで、ルーシーは彼の”フィアンセ”であった事にされてしまいますが、素敵な家族を前になかなか真実を切り出せないでいるルーシーでしたが…
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました