>

2020-04

絶対見逃せない映画 おすすめ

蜜蜂と遠雷 松岡茉優主演 恩田陸原作 映画レビュー

芳ヶ江国際ピアノコンクールでの超エリート・天才・異才たちの激突模様と、そこに至るまでの人生の葛藤を描かれています。厳しい選考を通じてのかれらの成長と友情の青春物語
おすすめ本の紹介

おすすめ本|『三体』 異星人との接触を描く 劉慈欣著 

物理学者の父を文化大革命で惨殺され、人類に絶望した中国人エリート科学者・葉文潔。失意の日々を過ごす彼女は、ある日、巨大パラボラアンテナを備える謎めいた軍事基地にスカウトされる。そこでは、人類の運命を左右するかもしれないプロジェクトが、極秘裏に進行していた…
おすすめ本の紹介

おすすめ本|『「馬」が動かした日本史』蒲池明弘著(文春新書)

もともと馬がいなかった日本列島に、朝鮮半島経由馬が持ちこまれたのは五世紀、古墳時代の中期頃。「馬」という視点から、日本の歴史を見ていくと、これまで謎とされてきた事象が説明できるという新たな日本史の読む方に思わず納得。
おすすめ本の紹介

おすすめ本|『ホークス3軍はなぜ成功したのか 才能を見抜き、開花させた育成力』 喜瀬雅則著 (光文社新書)

3年連続日本一を達成したプロ野球球団「福岡ソフトバンクホークス」。千賀滉大、甲斐拓也、牧原大成、石川柊太、周東佑京…。なぜホークスだけが3軍制で成功したのか? 多くの選手・関係者への取材を元に解き明かす
絶対見逃せない映画 おすすめ

おすすめ映画|『田園の守り人たち』(2017/グザヴィエ・ボーヴォワ監督)農民たちの姿を描いた19世紀フランスの画家ミレーの絵画を彷彿させる田園風景が圧巻!

第一次大戦下のフランスの農村を舞台に、そこで逞しく生きる女たちの姿を通して、美しい田園風景と時代の変遷を描いた名作。監督は『神々と男たち』で、カンヌ国際映画祭グランプリを受賞したグザヴィエ・ボーヴォワ。映画に登場する美しい田園風景はキャロリーヌ・シャンプティエが担当する。
ゴルフは突然上手くなる!?

なぜスコアUP出来ないのか?【万年ダッファー必見】 役立つ実戦ラウンド記録 20.04.25

南摩城カントリークラブでの練習ラウンド結果報告、またしても90の壁に阻まれました。3OBでは目標に遠のくばかり、ウェアウェイショット(3W)の改善も進歩のカギか!?
絶対見逃せない映画 おすすめ

おすすめ映画|『エターナル・サンシャイン』(2004/ミシェル・ゴンドリー監督)

2004年アカデミー脚本賞を受賞作品。ちょっとした口論で家を飛び出してしまったクレメンタインと仲直りをしたい主人公・ジョエルでしたが、彼女が記憶除去手術を受けたことを知ります。そこで、ジョエルも同じようにクレエンタインの記憶を消そうとしますが、その結果は!?
おすすめ本の紹介

おすすめ本|『不自然な宇宙 宇宙はひとつだけなのか?』(須藤靖著) 

現代物理学は、この宇宙が絶妙なバランスの上に成り立っていることを明らかにし、なぜ、地球はこの場所にあるのか? なぜ、重力や電磁気力はこの強さなのか? 我々の宇宙は唯一の存在なのか?、多数の宇宙の中の1つに過ぎないのか?最新物理学の観測事実に基づいた「マルチバース」と「人間原理」を徹底的に解説する本。少し難解!
おすすめ本の紹介

おすすめ本|『フォッサマグナ 日本列島を分断する巨大地溝の正体』 (藤岡換太郎著)ブルーバックス

日本列島の背骨のど真ん中にある巨大地溝フォッサマグナ。1500万年前に生まれ、深さ6000m以上の大地溝は、数々の火山や堆積物に覆われながら、現在もなお、日本列島に大きな影響を与えつづけている。それはなぜできたのか?なぜ世界唯一の地形なのか?長年の謎が、ようやく解き明かされてきた。分かり易く解説してくれる好本。
絶対見逃せない映画 おすすめ

おすすめ映画|『マレフィセント2』(2019/ヨアヒム・ローニング監督) アンジェリーナ・ジョリー主演映画 

名作ディズニーアニメ「眠れる森の美女」でオーロラ姫に永遠の眠りの呪いをかけたマレフィセントを主人公に、アンジェリーナ・ジョリー主演で実写化した「マレフィセント」の続編。前作に続き、マレフィセントをジョリー、オーロラ姫をエル・ファニングが演じる
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました