>

2021-12

絶対見逃せない映画 おすすめ

おすすめ映画『コンテイジョン』(2011/スティーブン・ソダーバーグ監督)感想‣地球全体を恐怖に陥れるウィルスの恐怖を豪華俳優陣で描く

「トラフィック」「オーシャンズ11」のスティーブン・ソダーバーグ監督が、マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ジュード・ロウ、ケイト・ウィンスレットら豪華キャストを迎え、地球規模で新種のウイルスが感染拡大していく恐怖を描いたサスペンス大作。
絶対見逃せない映画 おすすめ

おすすめ映画『マーウェン』(2018/ロバート・ゼメギス監督)感想‣心身に傷を負いながらもカメラマンとして認められた男の実話

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」「フォレスト・ガンプ 一期一会」のロバート・ゼメキス監督が、「バイス」「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」のスティーブ・カレルを主演に迎え、暴行を受けて心身ともに大きな傷を負った主人公が、独自の世界観でカメラマンとして認められ、現実と向き合う勇気を獲得していく姿を、実話をもとに描いたヒューマンドラマ。
絶対見逃せない映画 おすすめ

おすすめ映画『パディントン2』(2017/ポール・キング監督)感想‣ほんわかムードが堪らないパディントンの魅力満載!

1958年に第1作が出版されて以降、世界40カ国以上で翻訳され、3500万部以上を売り上げるイギリスの児童文学「パディントン」シリーズの実写映画の続編。第1弾は、寓話的世界の中に「多様性の受容」や「相互理解」というテーマを盛り込んでいたのも大きな特徴となっていましたが、この点は第2弾にもしっかり受け継がれています。
絶対見逃せない映画 おすすめ

おすすめ映画『魅せられて』(1996/ベルナルド・ベルトルッチ監督)感想‣伊・トスカーナ地方を舞台に、19歳のアメリカ人少女のひと夏の体験を描く青春映画

今作の製作を挟んで主演作が相ついで公開されたリブ・タイラーですが、なかでも一躍名を広めた作品だそうです。少女から女性への成長を遂げる姿をみずみずしく演じています。19歳のルーシーは、自殺した詩人だった母親の死をきっかけにイタリアのトスカーナ・シエナにやってきます。彫刻家夫妻の家に滞在した彼女は、イアンのモデルを務めるためにここへ来ましたが、出生の謎を解明するため実父を探す旅でもありました。
絶対見逃せない映画 おすすめ

おすすめ映画『ブラックホーク・ダウン』(2001/リドリー・スコット監督)感想‣ドキュメンタリー・タッチで描かれた”地獄絵”、いかなる犠牲を払っても仲間を救う!?というドラマ

1993年に米軍が失敗したソマリアの将軍の捕獲作戦を、ソマリア内戦への超大国による介入とその失敗を描いたノンフィクション小説を原作にリドリー・スコット監督が映画化した作品。
ゴルフは突然上手くなる!?

なぜスコアアップ出来ないのか?【同じ悩みを持つ万年ダッファー必見】役立つ実戦ラウンド記録21.12.28 南摩城カントリークラブ 本年最終ラウンド締め括り! (90切り戦績45戦35勝10敗 勝率0.78、GDO HDCP 11.9)

今年最後のラウンドを回ってきました。微風、快晴で南面の陽だまりは汗ばむ程の良い天気でした。午後からは日光男体山から吹き下ろすの冷たい風により急激に冷え込みの影響もあり、後半もたつき書けました。しかし、今日は圧倒的にラウンドするプレイヤーが少なく、久々に完全にマイペースの進行でプレイすることが出来、80切に一歩及ばず乍らもそこそこの成績で無事に一年間最終プレイを締めくくる事が出来ました。
絶対見逃せない映画 おすすめ

おすすめ映画『エベレスト3D』(2015/バルタザール・コルマウクル監督)感想‣ベレスト登山中に雪嵐に巻き込まれ、11人もの命を失った登山者グループの悲惨な山岳実話を描く

世界中の登山家をひきつける世界最高峰エベレストで1996年に起きた実話の惨劇を、3Dで映画化したサバイバルドラマ。
絶対見逃せない映画 おすすめ

「レイチェル・マクアダムズ」おすすめ出演映画10作品(最近観た映画、見直してみた映画限定、順不同)

カナダ出身のレイチェル・マクアダムズ。多数出演している映画作品の中で最近観た10作品限定で紹介します。恋愛ものに人気がありますが、社会派映画、アクション映画でも大活躍中の魅力溢れる43歳。これからの出演作にも益々期待が掛かります。
絶対見逃せない映画 おすすめ

おすすめ映画感想|『パニック・フライト』(2005/ウェス・クレイブン監督)

William KedershaによるPixabayからの画像 『パニック・フライト』のあらすじと概要 ホラー映画界の巨匠ウェス・クレイブンによるサスペンススリラー。マイアミの有名ホテルのベテラン、フロントマネージャーとして働く女性リサ(レ...
絶対見逃せない映画 おすすめ

公開中 おすすめ新作映画感想|『マトリックス レザレクションズ』(2021/ラナ・ウォシャウスキー監督)

1999年に公開され、革新的な映像技術とストーリーで社会現象を巻き起こした、映画史に残る傑作SFアクションの金字塔「マトリックス」。2003年に公開された続編「マトリックス リローデッド」「マトリックス レボリューションズ」で3部作完結となった同シリーズの新たな物語を描く、18年ぶりとなるシリーズ新章。シリーズの代名詞である“斬新な革命映像”は今回もたっぷり堪能できることは間違いありません!
スポンサーリンク