>

おすすめ新作映画|『レッド・ノーティス』(2021/ローソン・マーシャル・サーバー監督)

スポンサーリンク
絶対見逃せない映画 おすすめ
aldboroughprimaryschoolによるPixabayからの画像
スポンサーリンク
見逃し配信バナー

pasja1000によるPixabayからの画像

『レッド・ノーティス』のあらすじと概要

「ワイルド・スピード」「ジュマンジ」シリーズのドウェイン・ジョンソン、「デッドプール」「フリー・ガイ」のライアン・レイノルズ、「ワンダーウーマン」「ジャスティス・リーグ」のガル・ギャドットという豪華キャストが共演し、FBI捜査官と詐欺師と泥棒が手を組み、かつてない強盗計画に挑む姿を描いたアクションエンタテインメント。

「レッド・ノーティス」とは、インターポール(国際刑事警察機構)が世界の最重要指名手配犯を逮捕するためにのみ発令する、特別な国際手配書のこと。重大犯罪者を追うFBIのトップ捜査官ジョン・ハートリーは、大規模な美術品泥棒計画を仕かける世界最高の詐欺師ノーラン・ブースと凄腕の大泥棒ビショップと出会い、とある理由から彼らと手を組むことになります。立場が全く異なる3人は、それぞれの目的のために前代未聞の強盗計画に挑むことになりますが……。

ハートリーをドウェイン・ジョンソン、ノーランをライアン・レイノルズ、ビショップをガル・ギャドットが演じる。監督は「スカイスクレイパー」「セントラル・インテリジェンス」などのドウェイン・ジョンソン主演作を手がけてきたローソン・マーシャル・サーバー

2021年11月12日、Netflixにより全世界で配信されている。

なお、なんと本作品はNetflix史上最高額の約200億円の製作費が投じられたそうです。ストーリーの舞台はイタリアのローマから始まり、インドネシアのバリ、ロシア、ロンドン、スペイン、アルゼンチン、エジプトから、最後にまたイタリア・サルデーニャにやってくるという展開です。映画を観ているだけで、世界一周が出来るという有り難い映画です。

『レッド・ノーティス』のスタッフとキャストについて

ローソン・マーシャル・サーバー監督:1975年生まれ、米・サンフランシスコ出身。

ドウェイン・ジョンソン:高校時代からアメフト選手として活躍し、カナダのプロリーグに所属するも、怪我のためプロレスに転向。ワールド・レスリング・エンターテインメント(WWE)では1998年の初王座を含め7度チャンピオンに輝き、ザ・ロックのリングネームでスーパースターとなる。

出演映画投稿記事➢

おすすめ映画|「ファイティング・ファミリー」フローレンス・ピュー主演/女子プロレスラー・フローレンス、兄妹対決!

 

ライアン・レイノルズ:最近では、アクションスリラー「デンジャラス・ラン」(12)でデンゼル・ワシントンとともに主演を務め、大ヒットコメディ「テッド」では本人役でカメオ出演。マーベルコミック原作の「デッドプール」(16)でタイトルロールを演じ、R指定にもかかわらず全米で大ヒットを記録、続編でも主演を務めている。

ガル・ギャドット:イスラエル出身。モデル時代に受けたボンドガールのオーディションをきっかけに演技に目覚め、人気カーアクションシリーズ第4弾「ワイルド・スピード MAX」(09)でスクリーンデビュー。

日テレドラマ

『レッド・ノーティス』のネタバレ感想

FBI捜査官と詐欺師と大泥棒が、くっついたり離れたり、仲良くなったり、裏切ったりと超スピード感のある展開に観客は一瞬も気が抜けません。しかし、『トリック』シーンでは、コマを巻き戻しスローで実際に何が起こったのか懇切丁寧な解説シーンもあり、かなりサービス精神旺盛な映画作りとなっていました。

映画は笑いとユーモアに溢れ、何度も訪れる絶対絶命のシーンでも、冷や冷やながらも上手く切り抜ける事ができるので心配はまったく無用です。

インターポールに逮捕され、ロシアの刑務所の中で同室となってしまったハートリーとノーランは何と二段ベッドの上下で寝る事になります。ノーランは呆れた事に大食堂で囚人の前で、大声でハートリーの事を『こいつは警察だ』とバラシてしまいます。看守長に呼ばれ部屋に行くと何故か美女のビショップが何故か現れびっくり仰天させられます。

又、この三人の格闘シーンがありますが、ガル・ギャドットのビショップが物凄く技の切れも良く、恐ろしく強いので驚きです。さすがイスラエル軍仕込みです。

忘れてならないのが、リトゥ・アルヤ扮するインターポールの指揮官です。三人組にしてやられてばかりで、かなり気の毒な存在なのですが、ガル・ギャドットに負けないくらいの魅力的な女性です。

アルゼンチンのジャングルに眠っていたナチのお宝の中に探していたクレオパトラの三つ目の黄金の卵が見つかります。お宝の隠し場所を発見するストーリーは何となく子供騙しっぽくも無いのですが、それはおいて置き、銅鉱山かなんかの廃坑の坑道のカーチェイスシーンは物凄い見ものでした。

今回Netflix配信で鑑賞しましたが、やはり、願わくば大劇場の大スクリーンで鑑賞するのが最適な様な気がしました。事情はどうあれ少し惜しい気がします。

日テレドラマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました