>

おすすめ映画|『アルゴ』(2012/ベン・アフレック監督・主演)実話!前代未聞のCIA人質救出大作戦

スポンサーリンク
絶対見逃せない映画 おすすめ
TheUjulalaによるPixabayからの画像
スポンサーリンク
見逃し配信バナー

Dimitris VetsikasによるPixabayからの画像

『アルゴ』のあらすじと概要

「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」「パール・ハーバー」のベン・アフレックが、監督のほか製作・主演も務め、イランで実際に起こったアメリカ大使館人質事件の救出作戦を描くサスペンスドラマ。

1979年11月4日、イラン革命が激化するテヘランで過激派がアメリカ大使館を占拠する。52人が人質になるが、混乱の中、6人のアメリカ人が自力で脱出。カナダ大使の自宅に身を潜める。CIA秘密工作本部作戦支援部で人質救出を専門とするトニー・メンデスは、6名が過激派たちに発見され、殺害されるのも時間の問題だと判断し、一刻の猶予も無く6人を安全に国外へ脱出させるため、大胆不敵な作戦を立案しました。「アルゴ」という架空のSF映画を企画し、6人をカナダ人の撮影スタッフに偽装して出国させようとする底辺危険な奇想天外な作戦を実行します。

ストーリーは事実に基づく展開となっているそうですが、何点か事実と異なるところもあるとの事。その中で最大の違いは、クライマックスのイラン・メヘラーバード国際空港から旅客機が離陸する際、偽装に気付いた革命防衛隊員たちがこれを停めようとジープやパトカーで追いかけるシーンがありますが、実際には気付かれることなく出国審査をパスし、イランを脱出しているそうです。飛行機と革命防衛隊との追いかけっこは無かったと…

12年度・第85回アカデミー賞で7部門にノミネートされ、作品賞、脚色賞、編集賞の3部門を受賞した作品。

Neil DodhiaによるPixabayからの画像

『アルゴ』のスタッフとキャストについて

ベン・アフレック監督・主演(トニー・メンデス)・製作:米カリフォルニア州生まれ、マサチューセッツ州ボストン育ち。幼なじみのマット・デイモンとの共作「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」(97)でアカデミー脚本賞を受賞し、一躍有名になる。

出演作投稿記事➢

公開中 新作おすすめ映画|『最後の決闘裁判』(2021/リドリ―・スコット監督)

おすすめ映画|『ザ・コンサルタント』(2016/ギャビン・オコナー監督)ベン・アフレック主演アクションサスペンス映画

おすすめ映画|『ゴーン・ガール』(2014/デビッド・フィンチャー監督)実話をモデルにした戦慄のサイコサスペンス

アラン・アーキン(レスター・シーゲル):57年にバンドのメンバーとともに映画に出演し、翌年からオフブロードウェイの舞台に立つ。その後、ブロードウェイで役者としてだけでなく演出家としても成功を収める。

本作品では、ハリウッド映画業界の大物プロデューサー役。

おすすめ映画|『ガタカ』(1997/アンドリュー・ニコル監督) 遺伝子操作により管理された近未来を描く!

日テレドラマ

Capri23autoによるPixabayからの画像

『アルゴ』のネタバレ感想

びっくり仰天の救出劇に驚きました。緊迫感のある素晴らしいサスペンス映画でした。

ベン・アフレック扮するトニー・メンデスは感情の抑揚を抑えながらも、6名の命を預かる救出作戦の指揮を執ります。失敗すれば6名と自分の命さえ危ない場面で非常に冷静に判断を下します。

人質となった6名は、初めあまりに馬鹿げた『アルゴ(救出作戦)』に全く乗る気ではありません。しかし助かる為にはこの作戦に参加する以外に道は無いことを覚ります。渋々作戦に参加する道を選びました。

最初の山場はバザールでイラン人の男に親族がアメリカの武器で殺されたと絡まれ大騒ぎになり、その場が騒然となるところでした。何とか難を脱することが出来ましたが、周囲は全てイラン人で完全に四面楚歌の状況をより一層印象付けられるシーンでした。

最後、空港からの脱出は非常に緊迫する場面で、まさに手に汗握るシーンの連続でした。空港カウンターでは飛行機の予約が初めはされていませんでしたが、数秒の間をおいて脱出作戦にカーター大統領からの許可が下りた瞬間、予約が確認されます。(少々上手く出来過ぎた感じはしますが)更に、革命防衛隊による出国者確認は非常に厳重で、渡航目的に疑問を持った為、提示された名刺のアメリカの住所にわざわざ電話を入れて本人の確認をするなど、たいへんな念の入れようでした。

自分の経験からしても、何も悪い事はしていなくても中近東やアフリカ諸国の空港での入出国審査は少し緊張を強いられるものです。本作品では偽造パスポートで、別人に成り済ましパスポート審査を受けています。多分実際のご本人らの心境は想像を絶する程緊張が高まり、血圧は上がり、心臓はバクバクだったことが想像されます。出来れば同じような経験は一生したくないものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました